交通事故での被害

交通事故での被害にあったら、相談料、着手金ともに無料。初期費用0円で相談可能な弁護士事務所がおすすめです。

 

 

交通事故での被害:弁護士に相談するメリットは?

 

交通事故の被害にあった時、やらなければいけないのは、怪我の治療や壊された車などの修理です。それには少なからぬお金が必要となります。

 

当然のことながら、交通事故がなければその出費は発生しなかったのですから、その負担は加害者に請求されるのです。

 

ここで問題になるのは、実際にお金がどこから出るのかということになります。

 

交通事故の場合には、大抵の人が加入している任意の自動車保険で支給される保険金が使われるのですが、相手の保険会社は保険金を出したくないので、その額を低く抑えたり、治療の途中で打ち切ったりすることがあるのです。

 

被害者が満足できるだけの補償を受け取るためには、相手の保険会社と何回も交渉をして、しかも被害者の主張を認めさせなければいけません。そうなるとかなりの時間が必要となり、治療や修理はお金がないので受けることが出来ない事態も起こりえます。

 

弁護士に相談するメリットは、その時間を節約することにあります。

 

弁護士は交渉のプロですから、保険会社に被害者の主張を認めさせる事が可能です。

 

そのために弁護士が介入することになれば、賠償金の額は保険会社ではなく弁護士基準となり、かなりの増額が見込めます。
被害者は通院したりしてな、かなか保険会社と話し合う時間をとれないものですが、弁護士に任せておけばその手間と時間を節約できるのです。

 

万が一、交渉の結果で合意に至らなくても、弁護士ならば法的に代理人となることが認められているので、そのまま裁判へと持ち込むことも出来ます。

 

 

 

 

交通事故で被害に遭い、弁護士に依頼したときの体験談

 

車を運転していたときに、後続車から突然衝突されて交通事故に巻き込まれてしまいました。
自分が交通事故に巻き込まれることはないと考えていたので焦ってしまいましたが、警察を呼んで保険会社にも連絡をしました。
追突してきた車の運転手も任意保険に加入していたので、保険会社同士で話し合いをして示談交渉を行うことになりました。
しかし事故直後は何ともなかったのですが、3日くらいたつと首を中心に頭痛を引き起こすようになりました。
すぐに医者に診察してもらったところ、軽いむち打ち症になっていることがわかりました。
保険会社にも連絡して、通院費や治療費を継続的にもらうようお願いしましたが、相手の保険会社が渋っていることがわかりました。早く解決したかったし、治療をしっかり行うためには慰謝料や治療費をもらいたかったので、弁護士に依頼することにしました。
交通事故を専門にしている弁護士さんだったので、相談するとすぐに詳細を確認してくれて、こちらの言い分をはっきり言ってもらうことができました。
その結果、当初の慰謝料想定額よりも高い慰謝料を得ることができましたし、症状固定になるまで治療を受けられるように書類で確約をしてもらうことができました。
弁護士にもっと早く依頼をすればよかったと感じました。

 

 

 

 

交通事故に遭って怪我をして弁護士に依頼したときの体験談

 

少し前ですが、住宅街の見通しの悪い狭い道を通っているときに、脇から出てきた車にぶつかって、交通事故に遭い、ケガをしてしまいました。
最初は大したことがないと思っていて、最初は特に問題はなさそうだといわれていて、そのまま職場に行って仕事をしていましたが、数日たって、どんどん痛くなってきました。
大学病院の整形外科に行って詳しく診察してもらうと、捻挫をしていて、リハビリをすることになってしまいました。
私は自動車に乗っていないので、個人的に相手側の保険会社の担当者と交渉をしないといけないことになりましたが、面談をしたいからと何回か仕事中に呼び出されて話をしないといけなかったり、リハビリのために仕事を休まないといけなくなったりで、とても大変になり困ってしまいました。
そんな時、家族が加入している自動車保険を良く見ると、弁護士特約が付いていて、家族でも適用できるということなので、保険会社に連絡をして、弁護士を付けてもらうことができました。
苦手な交渉はすべて弁護士さんにお任せでき、仕事中は相手方の保険会社の電話に煩わされることもなくなり、リハビリ終了後は納得のいく金額で解決できたので、依頼をしてよかったと思いました。

 

 

ふづき法律事務所の評判、口コミ

 

ふづき法律事務所は、様々な問題の解決に関して、数多くの実績を誇る弁護士事務所です。

 

ふづき法律事務所の評判や口コミによると、たいへん良い内容が多く、信頼できる弁護士事務所だと言えます。

 

交通事故の問題に特化しており、これまでに多くの問題を解決しています。交通事故で被害者になられた方に限定されますが、相談料と着手金が無料であるため、相談しやすい弁護士事務所になっています。

 

新宿区に事務所があるのですが、全国対応で業務を展開しているため、遠方から相談に訪れる方も多いです。

 

中心の活動拠点は東京都内になりますが、不運にも交通事故の被害者になってしまった方については、東京以外の方でも相談にのってもらえます。交通事故の問題以外では、過払い金請求の問題を抱えた方への対応が素晴らしいという評判や口コミがあります。

 

過払い金請求の問題についても、着手金が無料というリーズナブルな設定になっています。

 

これも、ふづき法律事務所の人気が高まっている理由のひとつであり、相談者の方々を待たせてしまうほど、無料相談のフリーダイヤルが鳴り止まない状況が続いています。

 

この事務所の弁護士には、常に債務者の苦しい立場に寄り添いたいという強い気持ちがあります。

 

この強い気持ちが、着手金を無料にした理由になっています。

 

これほどまでに良心的は弁護士事務所は、日本全国の弁護士事務所の中でも貴重な存在だと言えるでしょう。

 

 

 

 

 

交通事故での被害:交通事故問題に強い弁護士

 

交通事故で被害者になってしまったら、示談交渉で損をしないためには交通事故に強い弁護士の先生に相談して交渉を代行してもらうのが最善の方法 です。

 

交通事故が得意な弁護士の先生は示談交渉で多くの実績がありますから、損害賠償のプロである加害者サイドの保険会社と正当に話し合いをする交渉力を備えています。

 

また法律の他にも保険や医療の知識も豊富なので、後遺障害が残ってしまうケースでの後遺障害の等級認定申請においても迅速対応してもらえます。

 

交通事故の被害者が相手の保険会社と示談交渉をして、被った損害に対しての正当な賠償金を請求するためには交通事故問題で多くの実績を持つ弁護士の先生の交渉力が不可欠です。

 

交通事故弁護士に依頼することで、被害者の味方の立場に立ち被害者が損をしないよう迅速対応で正当な交渉をしてもらえます。